グリーンヒルの声。周囲の家族と一緒にふれあいながら子育ての出来る街 グリーンヒル歴 3ヶ月 出藏様 ご家族 ご家族構成 ご主人(会社員)+奥様+お子様2人
 3歳と1歳のお子さんがおられる出藏様ご一家は、この街に引っ越しされて三ヶ月。以前は京都市内にお住まいでした。グリーンヒルには職場の先輩がお住まいで、遊びに来ることも多かったとのこと。長くお住まいを探されていましたが、環境の良さや、同じ世代の多い大型分譲地という点に魅力を感じ、ここにしようと決められたそうです。 「以前の街では子どもを遊ばせるために、少し離れた川原や公園に行っていました。」  グリーンヒルには街中に自然が多く、周囲の生活道路は子どもに配慮してゆったりと走る車が多いため、グリーンヒルに来てすぐ上のお子さんは補助輪無しの自転車に乗れるようになったそうです。
 「休日になるとみんなが表通りでおしゃべりをしています。庭のある環境なので自然と外で遊ぶことが増え、近所のご家族と顔を合わせる機会も多くなり、少し離れたところにもお友達が出来ました。」  平日の夕方の公園には赤ちゃんから小学生までの子供が10人以上集まって遊んでいるそう。自然と一緒に遊ぶ友達が増えて、お母さん同士も仲良くなられるようです。
 ソーラー住宅を導入された出藏様ご夫妻。広々とした開口部からお庭に面した木製デッキにつながる明るいリビングには、ソーラーシステムの発電状況を簡単にチェック出来るモニターがあります。
「引っ越した当初は小まめにモニターをチェックしていました。発電状況が分かるのが面白く、目標値の達成が楽しみです。今日のように晴れた日は嬉しいです。」
 住宅用太陽光発電システム導入支援補助金を使い搭載した太陽光パネルは、メンテナンスフリーの優れもの。夏場では電気代がいらない程の発電量で、晴れの日が楽しみだそうです。
 周囲にもエコ住宅や、ソーラーシステムを取り入れられている家が多いグリーンヒル。環境意識の高い街並みも、この街の魅力ですね。




 「近くの田んぼにはオタマジャクシやザリガニがたくさんいます。最初は少し怖がっていた子どもたちも、今ではオタマジャクシがカエルに成長する様子を楽しんでいます。」
 四丁目の山にはカブトムシもたくさんいるそうです。山の散歩道ですれ違う子ども達も、元気一杯に挨拶をしてくれます。
 車で少し走ると、川遊びの出来る桐生や、ロクハ公園、帰帆島(きはんとう)などの規模の大きい公園もたくさんあり、休日の遊び場にも困らないとのこと。車で10分くらいの場所には大型スーパーも点在しています。滋賀は京都に比べ大き目の無料駐車場が多く、車生活もまったくストレスを感じないそうです。新名神にも直ぐ乗れるので、アクセスも便利と伺いました。
「滋賀県は人口の増加率が多いので、子どもの施設などにも力を入れてくれています。暮らしやすい環境です」
 公立の幼稚園や小学校も、上田上と青山はもとよりそれ以外の多数の施設より自由に選べるのも魅力のひとつ。
 元気いっぱいな子どもたちに囲まれて、明るくゆったりとしたリビングに笑顔の絶えない出藏様ご一家でした。
  • ほかの住人の声も聞いてみる
  • 飛鳥グリーンヒルTOPへ移動する
プライバシーポリシー